読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桶屋ブログ

風が吹いても儲からないSE(仮)のブログ

アジャイルサムライ――達人開発者への道

☆☆☆☆☆

3日でざっと読めてしまったので良著です(唐突)

恐らく、私はこの本に出てくる開発とは正反対の開発(日本式システム開発的なアレ)に組み込まれることになるでしょう。
この本にはそういった理想の反対側にあるような開発環境であっても役立つ記述が数多くありました。開発法が何式かは関係ない共通した部分のトピックや、反面教師的な役立ち方をするであろうトピックばかりで、逆にこれは使えないだろうなという部分はPM的立場での融通の付け方くらいに思えました。

また、PMでなく一構成員であっても活用できる知識が豊富で、また思い出したように読んで気を引き締めたり、自分を慰めたりしたいです。
著内にも出てくるイテレーション・ゼロ、いざ開発!といったプロジェクト始動時で読んだらいい本ですね。

 

しかし、読めば読むほど「何故自分はこれに出てくるような開発者がキビキビと、ノビノビとできるような開発のできる環境を選ばなかったのか」と心が荒みます。
もちろん、著内でも記述の通り、必ずしも従来の日本式が愚かしく、そしてアジャイル開発が正しいわけではありません。日本のベンチャーや若い開発会社で行われている「なんちゃってアジャイル」を見るにそれもまた事実であろうことが窺えます。

 

私のように心に迷いを生むかもしれませんが、PMもメンバーも役立つこと間違いなしの良著です。
どれだけ役に立つのかは実戦で試してみたいと思います。

あと、何処かに時給$100と書いてあったような気がします。気のせいですよね?